スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
勇者茉哀。
2007-10-08 Mon 08:31
人生で一番困難な試練を乗り越えた気分。
俺の革命を!
友等よ、是非、読んで、くれ!


今日は翔とボクで帰映のおうちにフェスティバルの指揮の練習に行った筈が結局大神や無双にハマりにいっただけでした(バカ
そして暫くたって指揮の練習をちょこっとし、帰映の部屋拝見タイム。
広い!
美しい!
趣味丸出し!(どんとこいですョ
本棚二段歴史モノで埋まってたサ。(頭のよさがひしひしと伝わって…)
そこで翔がひぐらしのく頃にを読んでいる間ボクと帰映はちょぃとおしゃべり。
(あーってかホント一緒に一時帰国したい!イベントとか行きたい!)
まぁ色々話してて僕から急にふった話が「カミングアウトをするかどうか」
カミングアウトって言ったら当然腐の話な訳ですが。
I子はもうカミングアウトしたし翔に至っては母から教わったらしい。
で、自分も見習おうと…ってか隠し続けるのも正直辛いってか面倒臭い。
実は昨日I子の家に行った時帰りに言うつもりだったけどやっぱり言えず…orz
いつまでもチキンのままじゃダメだ!
そう自分をちょっと進化させる行為とも思って近いうちに言うつもりで…

フフフ

今日、遂に…帰映ん家からの帰り、車のなかで…



大・告・白☆


ヤベーマジで勇気必要だったし…
帰映の家を出てから言おう言おう、と思うまま二十分程経過。
ついに、「お母さん…っ」
母を呼ぶことに成功!
だが失敗。チキンすぎて話題を不自然でない程度に変更。
自分のチキン度を恨むこと約二分。
再び母のを呼ぶ。
しつこーーーーく軽蔑しないか、とか見捨てないか、などと確認。(かえって怪しい)
母さんがこの間のテストの点数を零点かと疑い始めたところで告白。

茉「うち、腐女子だって言ったら怒る?」(どんな質問の仕方)
母「え?腐女子」
茉「そうっ」
母「….…」
茉「…腐女子の意味わかってる?」
母「いや」
茉「なっっ(俺の苦労は!?勇気を返せ!)」ガーーン
母「やおい好きとか?」
茉「それ!(ってわかってんじゃん!)」

そしたら何て言ったと思います?あの人

(急に笑い出す)
母「あぁ、あぁ、うん、腐女子ね、うんうん」
茉「……(何も言えず)」
母「うん、うん!茉哀ちゃんの腐女子告白!!(爆笑)」
茉「…(こんにゃろ…)」(涙目)

勇気を振り絞ってカミングアウトした娘にむかって大笑いとかちょっと!!
せめて「いいんじゃない」とか言って欲しかった!!
まぁ、別に笑ってただけだから肯定ととっていいんだろうけどさ!
それでも!!今まで躊躇してた自分が情けない!悲しすぎる!!
拍子抜けったらありゃしねぇ…
(そしてマジ泣きした自分のちょっとひいた)(感動の涙なのか拍子抜けの涙なのかは不明)

まぁでもこれで肩の荷がどっさり落ちたわけですた。

ヤ、でもホント頑張ったよ、マジで。


ここまで読んでくれて有難う。
今日の茉哀さんの勇姿を見てないけど心に刻むといいよ。

茉。

スポンサーサイト
別窓 | 未分類。 | コメント:1 | トラックバック:0 |
<<疲。 | 零音 | 赤。>>
この記事のコメント
おひさw
スゴイ!頑張ったね、勇気出したね! 
茉哀のお母さん、笑って返すあたりあっさり肯定しちゃったみたいだね。
あれだけ思い詰めてたらちょっと拍子抜けだろうけど、結果的に良かったんじゃ・・
あたしはチキンだからいまだに言えてない笑 や、言う勇気もないし・・(滝汗)
バレるまで隠す!みたいな。←
だから、自分から言える事はすごいと思うよ。

一緒に一時帰国とか出来るといいねえ・・ホントに!

ではw



2007-10-08 Mon 09:13 | URL | 帰映 #-[ 内容変更]
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 零音 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。