スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
こんぺいとう。
2007-06-05 Tue 08:23
学校の帰りってバスなんですけど、その中で、使えそうで使えないアジア人の見分け方なるモノを私の友人が開発したのでちょっとご紹介。(これは悪魔で私の友人A子の個人的な意見なのでなんでやねんと思ってもスルーの方向でお願いします。)
席は次のようになっておりました。一席二人ずつ座れるようになってます。

         前
?君|T君|通路|J男|K太                  ※T×2は後輩です。
 A様|茉  |通路|空  |T太  ←Kの弟。話には入ってません(だったら入れるな)
         後

あ、因みに私自分の事『茉』と表示する事多いので。っていうかそうしますので。

J「あいぽっど見せて」
茉「いいけど」
T「あいぽっどの文字、韓国語ですかぁ~?」
A「何言ってんの。コイツ日本人よ」
T「こ、これはとんだ失礼を!!」
A「よぉーしあたしが見分け方教えてあげる!」
*  *  *  *  *  *   *
J「これってぶりーちの曲?」
茉「そうそう」
T「ねぇねぇ!」茉「何」(即答)
T[わぁ、本当だ!」
茉「は?」
A「ほぉら言ったでしょ!つまり、韓国人は顔が可愛い。中国人は頭が良い。そして…

  日本人は喋るのが早い!


な に を 言 っ て お ら れ る の で す か A 様


そして心当たりありまくりありまくりorzごめんなさい日本人の皆さん俺友人Yとバカ話する時は普段静かなくせにマシンガン・トークです。どうやら私の所為でA様の中では日本人は超早く喋るおしゃべりな人達とインプットされてしまったようです。大丈夫、きっと明日になれば忘れて…忘れ…わす……ぶっちゃけ俺が忘れたいです。何を言っているか分からないとは言えアホ話を聞かれていたとは…!!嗚呼…日本人は絵が上手いと謳われていたあの日々はイヅコ…でもやっぱりこれも絵が下手な私にはいい迷惑でしたよ。色々描かされたりして。

そして締めはこれです。

T「Aのウソツキ!コイツ頭良くないよ!簡単な数学問題も解けない!」Jを指差す。
茉「そいつ韓国人」
T「えぇ!?マジで!?
かわいくないじゃん!
いやいや、お前、男も可愛いとは言ってないってかお前が男を見て可愛いと思った日にゃ周囲に
ホ○だと思われるぞ変な目で見られるぞ特に俺n(ry
続き↓
K「何言ってんの可愛いじゃんJ男♪」ヤメロ一瞬変な想像したじゃねーか
A「うん可愛いよ」
茉「可愛い可愛い」(実際に顔は結構可愛い。俺から見れば巨人だけど どうせチビですよ

J「わぁ~~vありがとぉ~~~vvv」くねくねv

ごめん…
キモイよJ男。
(吐き気が…orz うぇぇ
でっけぇ図体でありがとぉ~~とかハート飛ばしながらくねくねすなーー!!!

っというわけでこの見分け方は使えない、と。それだけの話。

完。(ェ


因みにタイトルマジ関係な
いです。この間僕の友人Sはんが「うにぃー*」とか言って人様の紙に勝手に描いたトゲトゲしたブツを母に見せたら「金平糖」とか言ってたから…そ、そんだけ…改めて思ったけどしょーもねー…


この後の話もしょーもないですw そして長いですw
内容は…まぁ簡単に言えば私の日常です。
読んででやってもいいって方だけお読み下さいw

後二日で学校終わりです!!水曜日が最後の日ですよ~~ひゃっほーぃ!!(あ、でも高校はイヤだ)
我が心の友兼息子の帰国もガンガン迫って来てマス…(涙)二十日ですよーあーイヤだなぁ…Mの誕生日だし(美術の時間に『帰る前に祝えよって言おう♪』ととても楽しそうに申しておりました)…最後に塩谷さんとか綺羅とか帰映とか巻き込んで泊まり会かなんかしたい!あ、因みに息子って言うのはですねぇ…実はその息子本人が友達を家にしよう計画みたいので皆の家族としての役目を勝手に決めたのですが…息子から見て
私→母上
Sはん→姉上(『はん』ってのはなまりですね。気付いたらそう呼んでました)
帰映→父上。つまりワタクシの夫で御座いマス。Sはんの飼い猫→姉上(Sはんは妹)
当初勝手に決めた事に痺れを切らしたS。アタイらに噛み付いてきました。
ごめんマジノリノリだった。
でも後にSはん自身も自分の猫を姉上と名付ける。(未だに我が子と呼ぶと言葉の暴力を吹っ掛けて来ますが)
兎に角、その息子のY男が再び母に感動を…!おじゃるまるの蛍いるじゃないですか、あの声が高い。(名など知らん)Y男ね、あの子ね、その蛍の声真似が得意で!!久しぶりに聞きたくなって拒否するY男に無矢理やらせて…笑った。(ァ
Y男はあの声キライらしいけど私は笑えるので大好きv(最低)そして自分は自分で修学旅行でやってキモイととっても評判の悪かった良かった宍戸の声真似を。テニプリの宍戸様ですよ。えぇ、もちろん似てませんよ。でも愛は籠もってます!
Y男「うぅ~この声キライなのに~~」
茉「よし!じゃぁ俺は宍戸の真似を!」
Y男「え゛」
「ちょ~たろぉ~~~vvv」
しばらく爆笑。
(宍戸と言えばやっぱ長太郎ですよねv当然長×宍)
こ れ実は体育の授業の真最中v 本当は卓球してなきゃいけなかったんですけどアウトローシングルス(我等親子が開発したテーブル完全無視の広~い範囲で行う 卓球)に飽きてってか走り回りすぎて疲れ、体育館の一隅で非常に下らない話をしておりました。卓球のテーブル足りてなかったからそういう人達私達の他にも 何人かいたんですけどね。
普段だったらそういったサボリみたいな事はしないんですけどやっぱり最後に近付いてるのでなるべく息子とお話しようと…あぁ~淋しくなるなぁ、アイツ居なくなると…
人生って良かれ悪かれ色々な出会いがある点では良いんですが…同時に、必ず別れが来ると思うと辛いですよね…
前 帰国した友人で最初手紙の遣り取りをしてたけど時が経つと共に連絡を取らなくなってしまった事があったんです。ですから!今はメールもあるわけですし! (当時はメルアド持ってなかったのです)同じ事が起こらない様に、今回はメールや手紙を送る様に念押しときました!一時帰国で近くに行ったら家に押し掛け るって手もあるな…w
というわけで頑張ります。ハイ
スポンサーサイト
別窓 | 未分類。 | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<室内求めて三千里 | 零音 | 緑。>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
| 零音 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。