スポンサーサイト
-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 |
学園パラドキシア⑤絶賛発売中。
2010-03-29 Mon 23:11
久しぶりにひまさんのブログ見に行きました…
わー何気更新されてるーって思って下へスクロールしたら…!


し、心臓止まるかと思た…!!

イヴァン様ーーーー!!!
え、この胸に飛び込んで来い?今行きまs(殴



しかもタンクトップシリーズ貴族キタコレ…っ!!

はふー
目の保養ですなぁ…じゅる←



ってか今日メイト行ったのに学パラ買い忘れたーー!!!OMG!!!
学園天国パラドキシア by:美川べるの ですよみかべる神ですよホントにもう!!
皆!ストプラハマってくれ!!
今回学パラ⑤とREX誌上販売ドラマCD買って応募すれば特製小冊子GET出来るそうですョー
仕方ない…REX買うか。
小冊子欲しいし…何より、学パラの声優が…


主人公、坂神練司:杉田智和


何この杉田強化月間。


最近杉田の話しかしていない気がする…

あ、そうだ。
この間響演シリーズ一枚買ったんですよー
宝くじ/腕時計。
あ、これも杉田だ。
なんてね。杉田目当てで買ったんですから当たり前ですよね。
因みに腕時計はまだ聴いてません
今度聴きますよ、勿論。
でも取りあえず杉田を摂取したかったんです。
最近ちょっとオーバードーズ気味な気もしますがね。
否、いくら摂取しても足りないですね。
杉田愛してる!!!





ちょっと杉田ばかりなので違う話も…

結構前にFacebookで見つけたグループのなんですが…
面白かったんで載せちゃいます。

※コーラスネタです。
※※というかそれ以前に英語です。
内容は簡単に言えばコーラスの四つのパート(ソプラノ、アルト、テナー、バス)の性格分析です。
これがなかなか面白いんですよねーw的を射ていると言うかw
暇でしたら是非、英語の勉強にでもどうぞ(笑)
因みに管理人はアルトです。
性格分析に当てはまっているかは…ご想像にお任せしますw

グループ:The infinite humour of a SATB choir.

最近のニュース:
To begin with...

THE YOUNG PERSON'S GUIDE TO THE SATB CHOIR In any chorus, there are four voice parts: soprano, alto, tenor, and bass. Sometimes these are divided into first and second within each part, prompting endless jokes about first and second basses. There are also various other parts such as baritone, countertenor, contralto, mezzo soprano, etc., but these are mostly used by people who are either soloists, or belong to some excessively hotshot classical a cappella group (this applies especially to countertenors), or are trying to make excuses for not really fitting into any of the regular voice parts, so we will ignore them for now.

Each voice part sings in a different range, and each one has a very different personality. You may ask, "Why should singing different notes make people act differently?", and indeed this is a mysterious question and has not been adequately studied, especially since scientists who study musicians tend to be musicians themselves and have all the peculiar complexes that go with being tenors, french horn players, timpanists, or whatever. However, this is beside the point; the fact remains that the four voice parts can be easily distinguished, and I will now explain how.

THE SOPRANOS are the ones who sing the highest, and because of this they think they rule the world. They have longer hair, fancier jewelry, and swishier skirts than anyone else, and they consider themselves insulted if they are not allowed to go at least to a high F in every movement of any given piece. When they reach the high notes, they hold them for at least half again as long as the composer and/or conductor requires, and then complain that their throats are killing them and that the composer and conductor are sadists. Sopranos have varied attitudes toward the other sections of the chorus, though they consider all of them inferior. Altos are to sopranos rather like second violins to first violins - nice to harmonize with, but not really necessary. All sopranos have a secret feeling that the altos could drop out and the piece would sound essentially the same, and they don't understand why anybody would sing in that range in the first place - it's so boring. Tenors, on the other hand, can be very nice to have around; besides their flirtation possibilities (it is a well-known fact that sopranos never flirt with basses), sopranos like to sing duets with tenors because all the tenors are doing is working very hard to sing in a low-to-medium soprano range, while the sopranos are up there in the stratosphere showing off. To sopranos, basses are the scum of the earth - they sing too damn loud, are useless to tune to because they're down in that low, low range - and there has to be something wrong with anyone who sings in the F clef, anyway.

THE ALTOS are the salt of the earth - in their opinion, at least. Altos are unassuming people, who would wear jeans to concerts if they were allowed to. Altos are in a unique position in the chorus in that they are unable to complain about having to sing either very high or very low, and they know that all the other sections think their parts are pitifully easy. But the altos know otherwise. They know that while the sopranos are screeching away on a high A, they are being forced to sing elaborate passages full of sharps and flats and tricks of rhythm, and nobody is noticing because the sopranos are singing too loud (and the basses usually are too). Altos get a deep, secret pleasure out of conspiring together to tune the sopranos flat. Altos have an innate distrust of tenors, because the tenors sing in almost the same range and think they sound better. They like the basses, and enjoy singing duets with them - the basses just sound like a rumble anyway, and it's the only time the altos can really be heard. Altos' other complaint is that there are always too many of them and so they never get to sing really loud.

THE TENORS are spoiled. That's all there is to it. For one thing, there are never enough of them (tell that to youth choir), and choir directors would rather sell their souls than let a halfway decent tenor quit, while they're always ready to unload a few altos at half price. And then, for some reason, the few tenors there are are always really good - it's one of those annoying facts of life.. So it's no wonder that tenors always get swollen heads - after all, who else can make sopranos swoon? The one thing that can make tenors insecure is the accusation (usually by the basses) that anyone singing that high couldn't possibly be a real man.. In their usual perverse fashion, the tenors never acknowledge this, but just complain louder about the composer being a sadist and making them sing so damn high. Tenors have a love-hate relationship with the conductor, too, because the conductor is always telling them to sing louder because there are so few of them. No conductor in recorded history has ever asked for less tenor in a forte passage (take heed Martyn!). Tenors feel threatened in some way by all the other sections - the sopranos because they can hit those incredibly high notes; the altos because they have no trouble singing the notes the tenors kill themselves for; and the basses because, although they can't sing anything above an E, they sing it loud enough to drown the tenors out. Of course, the tenors would rather die than admit any of this. It is a little-known fact that tenors move their eyebrows more than anyone else while singing.

THE BASSES sing the lowest of anybody. This basically explains everything. They are stolid, dependable people, and have more facial hair than anybody else. The basses feel perpetually unappreciated, but they have a deep conviction that they are actually the most important part (a view endorsed by musicologists, but certainly not by sopranos or tenors), despite the fact that they have the most boring part of anybody and often sing the same note (or in endless fifths) for an entire page. They compensate for this by singing as loudly as they can get away with - most basses are tuba players at heart. Basses are the only section that can regularly complain about how low their part is, and they make horrible faces when trying to hit very low notes. Basses are charitable people, but their charity does not extend so far as tenors, whom they consider effete poseurs. Basses hate tuning the tenors more than almost anything else. Basses like altos - except when they have duets and the altos get the good part. As for the sopranos, they are simply in an alternate universe which the basses don't understand at all. They can't imagine why anybody would ever want to sing that high and sound that bad when they make mistakes. When a bass makes a mistake, the other three parts will cover him, and he can continue on his merry way, knowing that sometime, somehow, he will end up at the root of the chord.


クソ長いけどあえて追記には入れません←
スポンサーサイト
別窓 | 未分類。 | コメント:2 | トラックバック:0 |
檸檬牛乳。
2010-03-29 Mon 00:59
ここ数日実に忙しい日々を送っておりました卯月です。
嘘です。
だって本当は んんんんん~
ストパかけて吉祥寺の某猫店で服を買い漁って土曜栃木に行って今帰って来ました。
帰宅後さっそく録画していたSASUKEを見ながらパソ子と涙の再会を果たしました。
以上。
大して忙しくありませんでした。実にすみません。


ところで皆さんはナニコレ珍百景という番組をご存知でしょうか?
U字工事が栃木の珍百景を紹介している時だったと思うんですが、レモン牛乳なるモノを飲んでいたんですよ。
そして、今回栃木へ赴いた際、見つけてしまったんですよ。
LEMON MILK。
なんか怪しかったんで買わないつもりだったんですが見渡せば皆飲んでるし珍しいモノはやっぱ試してみたいし…!
という事で誘惑に負けて買ってしまったんですよ。
LEMON MIL(ry

コレが証拠の写真です↓
レモン牛乳


暗い中撮ったんでモザイク風味でちょっと見難いですけど…
わかります?一番下。
深緑の帯の中の白いエリアの文字。



無果汁



そう、無果汁なんですコレ。
味もやっぱりレモンもへったくれもないよくある駄菓子みたいな味です。
あ、美味しかったですけどね?
詳しく知りたい方は是非、ググってみて下さい。



それにしても某猫店で買った服ですが…
なんか、生まれて初めてまともな服買った気がします。
どうなんだろう、自分…
別窓 | 未分類。 | コメント:0 | トラックバック:0 |
星の王子さま。
2010-03-22 Mon 19:42
ちょっと(というかかなり早めに)もらった誕生日プレゼント~


「星の王子さま」のドラマCDでっす☆


petit prince


何故これなのかはキャストを見れば明らかですw

僕:杉田智和
王子さま:梶裕貴
バラ:野中藍
うぬぼれ屋・ヘビ:野島裕史
酔っぱらい・キツネ:中井和哉
ビジネスマン・王様:花田光
点灯夫:本田裕之
地理学者:小野友樹
バラA:田中由香
バラB:井口祐一

中井さんの酔っぱらいがGJでしたww
王様=花田光=ロマンチカの宇佐見さんと思ったら…(笑)
野中藍可愛かったーwツンデレww
っていうか井口さん…え、OKAMA役ですか…?

それにしても…なんとも心洗われるお話でした…
そんな話にちょっとBL要素を感じてしまう僕は悪い子ですか?
原作は勿論、杉田の美声がね!杉田の美声が!

キャストトークも面白かったですョ~(*´ω`*)
杉田が弾けててw
”僕”キャラは何処、いつも通りの杉田っぷりでございましたww
「だが、それがいい」


ところでこれ二枚組なんですが、二枚目は初回限定トークCDだったんですねぇv

杉田智和 VS 梶裕貴!!(や、別にvsじゃないですけど

杉田の暴走を止められるか!??ww


やーそれにしても梶さんて黒執事のフィニアンと夜桜四重奏の比泉秋名くらいしか聴いた事なかったんですけど…
いいですね。王子さま役、ハマってると思います。
というか…か、可愛い…!///
こんな可愛い声で頼まれたら羊でもなんでも描きまくりますとも!!(お前の駄絵はいらん



さて、色々言いましたが…
ワタクシ実ハ原作マトモ二読ンダ事ナイノデス。←
話の最後辺りなんかもう話がよくわからn(殴
ゴメンナサイ持ッテハイルノデ直チニ読ミマス。


…何処置いたっけ






ありがと華煉v
別窓 | 未分類。 | コメント:0 | トラックバック:0 |
ウタ。
2010-03-21 Sun 23:50
友達に「ムシウタ」ってラノベを勧められたので頑張って読もうとしている卯月です。
眠気と闘って頑張ります!!
(だってだって!文字の羅列を眺めてるとなんだか突如睡魔が襲ってくるんですよ夢魔だったらいいけどねナイトメアーー!!!杉田ーーー!!!!!…失礼。)
ところでアニメとラノベ、どっち先がいいですかね?
やっぱ普通は原作先に読みますよねーー
ですよねーー
もう一話見始めちゃったけど←



ウタといえば



一昨日(多分←)某華煉さんとkaraokeに行きましたのですが。
全国ランキングでわりと上位だったりしたんでいくつか載せちゃいます☆(あ、自慢じゃないよ?←

一位 90.127点 恋愛参考書~Love reference book~

二位 94.965点 黒の協奏曲~concerto~

二位 89.704点 ANGEL HEART

四位 88.076点 そして今日も世界は

六位 91.498点 BOY FRIENDS!


はい、黒の~以外は全てハガレンでっす☆
(わかった人!是非、友達になりましょう!!!
何故大した点でもないのに上位に入ったかって?
そりゃぁ勿論!!
歌ってる人がクソ少ないからでっす☆

嬉しいような悲しいような…なんとも言えない複雑な気分です。
いいじゃない、ウィンリィ…
いいじゃない、ヒューズさん…ヒューズさん…ヒューズさん(号泣)

あ、因みに黒の協奏曲は華煉とのデュエットだったんですか、これはぴちぴちピッチの敵キャラソングですねーー
ぶらっくびゅーてぃーしすたーずだかなんだか…
え?原作?アニメ?
読んでません&見てません☆(コラ
この曲、実は何年か前にアクシデントで見つけて以来、ずっと原曲聴いてなかったんで今日聴き直したんですが…
これ、ハモってますね~思いっきり。
っつーわけで華煉!今度ハモろうぜ!!
大丈夫!メロディーしっかり覚えてくれればこっちが勝手にハモるから(°∀´)b



その他…

16位 89.197点 冬の虫
(初めて聴いたレンソングです。低音が良いんだぜ…)
34位 87.698点 THE PITFALLS
(HELL!?…違った、マイホームだ…が歌いたいだけw)
37位 90.325点 ヒトゲノム
(MEIKO姉さん!愛してるぅううぅぅぅぅう!!!)
42位 91.225点 真夜中救世主 -ミッドナイトサルヴァトーレ- (一役)
(これ映像付でしたww愛してる瑞希www)
162位 90.255点 1925
(めっちゃ好きですこの曲。名曲です名曲。)
262位 91.144点 サンドリヨン(Cendrillon) (KAITO役)
(コゲとむっちに毒されてついつい「ぽんぽんぴー!」とかボイバもどき入れちゃいます)
404位 90.125点 星間飛行
性感飛行聴き過ぎた
407位 91.815点 magnet (ルカ役…というかハモリ練習しすぎて主旋律が歌えなくなったのでハモリ役ww)
(一応一万人以上の中の四百代なのでこれはまぁ上位と思っておkですよねw)
529位 91.031点 Just Be Friends
(ピアノver.入れて欲しいっス…)
727位 91.311点 裏表ラバーズ
(まさかこれで91取るとは思ってなかったんだぜwww)



因みに華煉のはこちら↓

3位 91.810点 Romance way ISSEI

5位 91.426点 氷葬花 -Hyousouka- ヤンデレP feat.鏡音リン

6位 91.198点 極楽蝶 アカサコフ feat.初音ミク

40位 91.480点 ガーネット 奥華子

78位 90.058点 *ハロー、プラネット。 sasakure.UK feat.初音ミク

132位 90.617点 VOiCE ラヴリーP feat.初音ミク

他にも病んでる曲ばっか歌ってましたこの人。




ところでカラオケ全く関係ないんですが。
欲望は学園で」のド☆ストライクキャラ、ギイのCVが杉田らしいじゃないですか杉田らしいじゃないですか杉田らしいじゃないですか杉田らしいじゃないですか(大事な事なので四回言いました)杉田らしいじゃないですか。
ついこの間知りましたよ。杉田らしいじゃn(ry






あーーー…





久しぶりに沢山書いた…
別窓 | 未分類。 | コメント:2 | トラックバック:0 |
卒業式。
2010-03-15 Mon 20:57
卒業式で、唱いました。

うん、そんだけ。←





その後はカラオケ直行ー☆
十人という大人数ww
そして歌い足りない人達は二次会突入ー☆(自分含

その二次会で事件は起きた…!

いつまで待ってもドリンクのオーダーを聞いて来ない。
…これはもう放っておいてよいのでは?と思った二次会メンバー四人。
それが間違い…(いや、正しかったのか?)
退室まで後五分ーって所でオーダーの電話が…
いやいや困りますって後五分弱ですよあーたwww
そして立ち上がるのは…!勿論チキンな私ではなく実は真っ黒黒助なお三方。
中でも講義する気満々の二人組がフロントに殴り込m(ry

結果、部屋代だけでおkになりましたーー(^_^)Vぶいっ

いやー改めて思いましたが…ドリンク高すぎwwww
別窓 | 未分類。 | コメント:0 | トラックバック:0 |
White Day。
2010-03-14 Sun 20:29
イェーホワイトデーっスねー
何もしないけどww

もらいはしましたけどね☆

ごだば

ゴディヴァのチョコレートです。
ってか…高いじゃないですかーもう…
因みに両方私の大好きなヘーゼルナッツクリームでしたv
美味しく頂いたんだぜーー










そんなことより←












荒川に萌え殺されま…した…!!





アニメの話どうなったんだろーと思って検索してみたら…



あれ?ちょ、
あれ??

どういうことですか

殺す気ですが??

そうですねそうなんですね

だってそうでなかったらこんなキャストになりませんよね

星→杉田智和ってどういうつもりでぷか(^p^)
村長→藤原啓治
シスター→子安武人

そしてリク→神谷浩史
(最近神谷の呪縛から逃れられないww)

藤原さん好きなんですよ愛してるんですよ勿論子安も神谷も好きですyくぁwせdrftgyふじこlp

あの、なんか、もう…


し あ わ せ…v
別窓 | 未分類。 | コメント:2 | トラックバック:0 |
| 零音 |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。